バイクの維持費

バイクにかかる維持費について

バイクにかかる維持費

 

バイクを所有していると色々と維持費がかかるのでその維持費についてお伝えします。

 

まず必ずかかるの税金。バイクを所有していてナンバーが付いてる場合は1年に一回必ず税金を払わなければ行けません。次にバイクの自賠責保険。自賠責保険に入らないでバイクに乗ると50万以下の罰金、または懲役1年、免許の点数6点減点で免許停止になってしまいます。なので自賠責保険も保険料を支払って必ず入らなければいけません。

 

250cc以上のバイクだと2年一回車検があるのでこれも必ず受けなければいけません。
車検が無いバイク(250cc以下)でもタイヤやオイルなどの消耗品代が維持していくにかかってきます。排気量が大きいほど消耗品は高いです。

 

特にハーレーやBMWなどの外車はパーツが高いので維持費がかなりかかります。

 

その他家に駐車場が無い方は別途駐車場を借りなくてはいけないので駐車場代がかかってきます。

 

燃料費はどれだけ走るかによって変わってきますが、排気量が大きい程燃費は悪いです。

 

車よりは維持費がかかりませんが、バイクもそれなりに維持費がかかってきます。維持費を抑えてバイクに乗りたい場合は車検が無い250cc以下がおすすめです。
近場だけで乗るなら原付が維持費が安いのでいいですね。

 

バイクを所有していて最近あまり乗らなくなったという方は維持費がもったい無いので、バイクを売るというのも賢い選択ですね。

 

バイク 高く売るバイクを高く売る最強の方法