バイク保管方法|バイクを高く売る方法

バイクの保管方法

バイクの保管方法

 

バイクを高く売るには日頃の保管方法も大切になってきます。何もしないで外に雨ざらしにしているとサビが発生してバイクを売る時に査定が下がってしまいます。ここではバイクの保管方法についてお伝えします。

 

バイクを持っている方で倉庫などの屋内にバイクを置ける方は倉庫をたまに換気して湿気を逃がしてやるくらいで大丈夫ですが、屋内に置く場所が無いという方は多いと思います。

 

屋内に置く場所が無い方はまず軒下などの雨が直接かからない場所にカバーをかけて置くといいです。雨が直接かからなくてもカバーはかけて置いた方がバイクは傷みません。

 

軒下も無いという方は完全に外に置くしかありませんが、必ずカバーをかけて保管して下さい。
ここで注意してほしいのがカバーをかけておけば完全に安心かというとそうではなくてカバーをかけておいても雨が降った後に湿気がカバーの中に溜まってそれでバイクが錆びてしまいます。

 

なので天気がいい日はたまにカバーを外して湿気を逃がしてやりましょう。

 

保管場所ですが地面はコンクリートの方がいいです。土だと湿気が上がってくるので。
地面が土の場合は板などを引いて置くとバイクも停めやすくなるのでいいです。

 

カバーはすぐダメになるので生地が丈夫な物を選ぶようにしましょう。

 

おすすめはこちら溶けない 超撥水 バイクカバー防水 ロック対応.

 

バイク 高く売るバイクを高く売る最強の方法