バイクを売る際にやってはイケナイこと|バイク売る

バイクを売る際にやってはイケナイこと<

バイクを売る際にやってはイケナイこと

 

バイクを売る際に絶対にやってはイケナイことについてお伝えします。

 

1社だけに査定する

バイクを売る際に絶対にやってはイケナイことは1社だけに査定を依頼することです。
1社だけに査定を申し込むと確実に損をしてしまいます。

 

バイクを売る際は必ず複数の業者に査定を依頼して下さい。必ず1社に売るよりは特をします。
せっかくバイクを売るのですから損はしないで得をしてバイクを売りましょう。

 

事故暦を隠す

あとバイクを売る際に絶対にやってはイケナイことは事故暦を隠すことです。
事故暦や大きな転倒があった場合は隠さないで必ず報告した方がいいです。

 

事故暦があると査定が下がってしまうので黙っていようと考えている人がいると思いますが、買取業者は買取のプロなので絶対にバレます。ヘタに隠してその場はバレなかったとしても後々トラブルの元となってくるので事故暦があった場合は申告しましょう。

 

事故暦があったからといってそこまで査定が下がるとは限りません。しっかりと修理されていればそこまで差がつかないこともあります。
事故暦を隠すのは信用も無くなりますし、バイクを売る人間としてやってはイケナイ行為です。
バイク 高く売るバイクを高く売る最強の方法