バイクを高く売る最強の売り方

バイクを売るQ&A記事一覧

動かないバイク、放置車両でも売ることができるのか?恐らく多くの人が事故車や不動車だと値段がつかないから売ることができないと思いこんでいて、無料で引渡ししたり、自分でお金を払って廃車手続きしてしまうと思います。ですがそれはとてももったいないです。事故車や不動車でもお金になることがあります。バイクの買取業者は自社で工場を持っているか、どこか工場と提携しているので不動車や事故車でも修理して販売することが...

バイクが高く売れる季節についてよく冬は寒くてバイクに乗らなくなるので需要が少なくなるから査定額が安くなる。夏はツーリングなどで需要が高まるので高いと言われていますが実際には季節などで価格の変動はほとんどないようです。季節で査定額に変化はありませんが、春になるとバイクに乗るのに丁度いい季節になってくるので需要が増えます。また4月になると税金がかかってくるので税金が来る前にバイクを売ろうと考える人が多...

バイクの必要書類を無くしてしまっても売ることができるのか?バイクの必要書類を無くしてしまっても売ることができるのか?バイクの必要書類(車検証、自賠責保険証)を無くしてしまった場合ですが、無くても売ることはできますが、必ず再発行しなければいけません。買取業者に売った場合は業者で手続きしてくれますが、自分で再発行する場合だと車検証は管轄の陸運局で手続きしなければいけません。自賠責保険証の場合加入の保険...

バッテリーが上がったバイクを売るには?バッテリーが上がってしまってエンジンがかけられないバイクを売るには、買取業者に査定の前に言うとブースターなどを持ってきてくれと思いますが、バッテリーが上がっているとエンジンをかけたりライト類の点灯が事前に確認できなくて、安く査定される可能性があるので出来るだけ普通の状態にしておきたいです。バッテリーが上がった場合の対策としては・バイク屋やスタンドで充電してもら...

ローンが払い終わっていないバイクは売ることができるのか?ローンを組んでいてもバイクを売ることはできますが、『所有権』がついている場合はそのバイクはローン会社かバイク店などのものになりますので、名義変更することができません。銀行などからのオートローンだと所有権はつかないのでローンが残っていてもバイクを売っても問題ありません。所有権がついている場合はローンを全額返済しないと名義変更ができませんので借り...

未成年でもバイクを売ることができるのか?バイクの所有者が未成年の場合でもバイクは買取業者に売ることができます。バイク王の場合ですがまず事前に電話で親権者へ同意確認が必要となります。<未成年がバイクを売る場合に必要な物>・同意書バイク王指定の同意書をプリンターで印刷し、必要事項を記入、署名捺印のうえ査定スタッフに渡します。なお、同意書をご送付いただく際は、担当店舗へ送るようにします。※同意書をお渡し...

買取額を知りたいだけでも申し込みしていいか?まだバイクを売る予定は無いんだけど自分のバイクの買取額を知っておきたいという方でもネットの買取査定は申し込みして大丈夫です。とりあえず買取額だけ知っておいて査定は頼まなくても構いません。査定を申し込みしたあとに連絡が来た時は『今は売るつもりはありませんが』と言っておくとスムーズにやり取りができます。なにか疑問や質問がある場合はついでに聞いておくといいです...

バイクのナンバーが盗難・紛失しても売ることはできるのか?バイクのナンバープレートが盗難にあった場合は警察署に盗難届けを出す必要があります。警察署にナンバーの盗難届けを出すと盗難届けの『受理番号』が発行されるのでそれをしっかり覚えておきます。盗難届けの『受理番号』が発行されれば買取業者にバイクを売ることができます。自分でも管轄の陸運局などでナンバーの再発行はできます。バイクのナンバーが盗難されるとひ...

バイクを売ると自賠責保険のお金は戻ってくるのか?バイクを売ると自賠責保険のお金は戻ってくるのか?バイクにかけられている自賠責保険は戻すことができます。自賠責保険が戻ってくる条件として自賠責保険が一ヶ月以上残っていることとバイクが廃車済みになっていること。この条件がそろっていれば保険金が戻ってきます。いくら戻ってくるかは加入の保険会社に問い合わせすると教えてくれます。<自賠責保険還付手続きに必要な書...

バイクを売った後どうなるか?バイクを買取買取業者に売った後は99%は次のライダーに売ることになります。必要に応じ点検、整備、外装の仕上げなどをして全国のバイク店が集まるバイク専門オークションBDSに出品されます。大体の買取業者が自社で整備工場を持っているので、そこで消耗品の交換や調子の悪いバイクは原因を調べます。必要に応じてはコンプレッションゲージを使ってエンジンの圧縮率を量ったりして、目で見ても...

車検は長く残っていた方が高く売れるのか?バイクの車検は長く残っていた方が買取側としてはうれしいとは思いますが、車検の残りが短いか、長いかでは査定の額にそんなに変わりはないと思われます。バイクの販売業者は車検が短かった場合一旦廃車にして、お客さんに納車する前に新規で車検を受けてから引渡しします。その車検代でバイク屋は利益をだすので、バイク屋としては新規で車検を入れて販売した方が利益になるのです。個人...

バイクの査定で重要になってくる項目のひとつに走行距離がありますが、これが3万キロ以上の過走行だと査定に値段がつかないか?について解説します。バイク店などでも走行距離3万キロ以上のバイクはそれ程多く並んでいません。過走行でも査定はつきますが、評価額がグンと下がります。バイクは大体3万キロを越えるくらいだと、色々なパーツの交換やオーバーホールが必要になってきます。プレミアムがついた旧車などは過走行でも...

エンジンをボアアップしているバイクは査定が低くなるのか?バイクは基本的にノーマルの状態が好まれるので、エンジンがボアアップなどされていると、バイクを欲しいユーザーが限られてしまいます。なのでノーマルの状態よりは高額査定はつきづらいと思いますが中にはカスタム車両の方が高額査定がつく場合もあります。バイクの買取業者でカスタム車両を中心に販売している業者もあるのでそういった業者に査定を依頼すれば高額査定...

バイクを売る際に逆にお金を払う事はあるのか?バイクを買取業者に売る場合でも逆にこちらがお金を払わなくてはいけないパターンはあります。余程酷い状態ではない限りこちらがお金を払うというのは稀ですが例えば放置車両で原型を留めていないような明らかな、鉄くずにもならないようなバイクでしたら処分料を支払う可能性があります。バイクは大体は鉄でできているので、バイクとして使い物にならなくても鉄くずとして売る事がで...

査定額が安い業者と高い業者があるのはなぜか?バイクの買取業者はバイクを買取した後の販売先がそれぞれ違ってきます。販売先はオークションだったり、自店で販売したりまたは海外に輸出したりしているので、それぞれ業者で買取価格が変わってきます。他には各業者抱えてるお客のニーズがビックスクーター、ネイキッド、ツアラー、アメリカンなどと違ってくるので多くの業者に査定を申し込んだほうが適正価格が分かります。バイク...

年式不明のバイクは買取額が安いのか?バイクは車検があるものには車検証に初年度登録日が書いてありますが、軽2輪以下のバイクは初年度登録を記載した書類が無いので、正式には年式不明となります。業者などはフレームの車体番号で何年モデルかを調べることができるのでたとえ年式がわからないバイクでも査定に景況することはありません。